ミリオンゴッドで一発大逆転

16.ミリオンゴッドで一発大逆転

一発大逆転

夢のような休日は最高のハッピーエンド。
誰かに襲われへんかという不安も感じるぐらいの勢いで家に帰って、
今までとちょっと違う精神状態で、とりあえず寝た。

 

翌朝確認したら、財布に万札が溢れるくらいの状態。
たぶん、通勤電車の中でもにやけていたと思う。
すぐに金借先輩に昨日の出来事を報告した。

 

先輩は話を聞いただけで盛り上がってしまい、
1時間ごとに「まだ、終業時間にならないのか?」と言っていた。

 

 

待ちに待った仕事が終わり、二人して走るような勢いでパチスロ屋に向かった。
運良く隣り合った台が空いていたので、並んで打ち始めた。
やはりコインの減りは早い。。。

 

ところが、テンションが下がりかけた時に先輩がキターッ!!!

 

そのまま閉店までで、先輩は5万勝った。

 

私は、5万吸い込まれたが、二人合計するとプラマイゼロだ。
だけどテンションは最高点に近かった。
私は負けたとはいえ、昨日10万勝っているので気にならなかった。

 

今から思えばとんでもない勘違いなのだが、この時は明るい未来が開けた気がした。
金借先輩にしても、自分にしても、ここ最近のマイナスを一発逆転できたのだから、
そう感じてしまったのも仕方のないことかもしれない。

 

とにかくこの日は幸せだった。

 

 

 

17.廃人街道を走りだす

 

 

 

⇒トップページ(消費者金融紹介)